谷口和寛さんのチア☆ドル撮影部

チア☆ドルで撮影、カメラを担当された谷口和寛さんがツイートされているチア☆ドル撮影部をまとめました。
Twitterユーザーの方は以下のリンクから

チア☆ドル撮影部

チア☆ドル撮影部1

田中平太。彼の仕事は巻尺(メジャー)でカメラと被写体の距離を測り、目測でピントを合わせる事です。
みんなは「カメラの横に立っているだけのデカいイケメン」と思ってたかもですが、実は凄く繊細な仕事をこなす職人さんです。

写真はリンク参照

チア☆ドル撮影部2

近藤和峰 通称近ちゃんです。今年学校を卒業したばかりのフレッシュ撮影部です。とにかく黙々と仕事をします。
その姿は何故か女性陣から人気で年下の娘たちからもタメ口で親しまれてました。
劇中、内トラで何度か出演しています。

写真はリンク参照

チア☆ドル撮影部3

今回は映画用のカメラを使用したので平太の様なフォーカスマンは不可欠でした。
場合にもよりますが、人物のアップを撮る時など3インチ(約7.5cm)ズレるとピントが合いません。
ダンスなど激しい動きの撮影でも彼はテスト無しで、ほぼ完璧な仕事をしてくれました。

lastcut

チア☆ドル撮影部4

8月の代々木の大会では観客を入れ込んで撮れる回数に制限があったため、1回のパフォーマンスに3台のカメラで撮影しました。
人員不足のため、見習いの近藤にも1台担当させました。基本固定ですが、彼が機転を利かてカメラを振ったりしてくれ、その内いくつか本編で使われてます。

「チア☆ドル」第1話.mp4_000027863

チア☆ドル撮影部5

5話のフットサルのシーンはドン引きするような豪雨の中撮影されました。
なのに平太は携帯をポケットに入れていたためお亡くなりになってしまい、この夏携帯を買い替えたそうです。

CMlpCTIVEAAM4gO

チア☆ドル撮影部6

近藤は魚より肉が好きです。

チア☆ドル撮影部7

4話に見習いの近藤が出てます。探してみてください。

チア☆ドル撮影部 番外編
4話にはみんなを照らす照明技師、ダンディ森くんもチラッと出てます。探してみてください。

チア☆ドル撮影部8

チア☆ドル撮影部⑧10話のラストシーンでは立体的な画を撮る為にカメラが上下できる特殊機材を投入してます。
名称を「PANTHER」といい、撮影中に「パンサーこっち!」と叫ぶと「どっちのパンサー?」と若干混乱するスタッフがいましたとさ。
pantherPhoto09