藤澤浩和監督のチア☆ドル制作メモ

藤澤監督が9月19日よりツイートされているチア☆ドル制作メモをまとめました。
Twitterユーザーの方は、以下のリンクからご覧下さい

藤澤浩和監督のチア☆ドル制作メモ

制作メモ1

企画当初のタイトルは『CHEER SPARKS!』アイドルと、チア精神の似ている所を考えて「自分が輝けば、見ている人も明るく照らされる」という意味合いを狙ってつけました。グループ名はその名残です。
今は『チア☆ドル』分かり易くて気に入ってます。
「チア☆ドル」第1話.mp4_001228244

制作メモ2

劇中グループのSPARKSは『全力スパーキング』、SAFARIは『サバイブレイション』という曲のライブシーンがあります。  もちろん俳優部本人がレコーディングしました。今作はチアパフォーマンスも歌も、すべて吹き替え(代役)無しのガチ勝負です。

CPlgyMwVAAA7LVS

制作メモ3

SPARKS、SAFARIコスチュームは、それぞれに合わせて衣裳部さんオリジナルで作ってもらいました。しかし、撮影が進むと、みんな疲労でどんどんやせて、つめる事に…。今編集中ですが、見ていると撮影開始時と終盤で顔が違います。

CM_yStAUAAA_uYC

制作メモ4

劇中スパークスはクライマックスまで3ヶ月訓練した設定で、これは俳優部がリアルに取り組んだ期間と一緒です。生っぽさと本当の努力の結実を描きたくて、狙いで設定しました。
芝居の稽古も並行したので、役の事を話しながら固めていく事ができました。

「チア☆ドル」第1話.mp4_000037637

制作メモ5

SPARKSのファン、正田さんの裏設定はコンビニ雇われ店長です。勤務時間を操作し、あらゆるイベントに完全に出席する事から「シフトの魔術師」とバイト君達から呼ばれています。脇を固める須永、大谷はそれぞれブラックSE、働いた事が無い設定です。

「チア☆ドル」第1話.mp4_000272543

制作メモ6

早めの回でSPARKSとSAFARIがライブ対決をします。お客役のエキストラの方には、演出部が考えたレスポンスを憶えてもらったのですが、結構高カロリーで複雑。しかし、皆様やる度にどんどん良くなり、独特のグルーヴ感の画が撮れました。

制作メモ7

劇中曲『全力スパーキング!』は、脚本の後に書いて、音楽の西山さんと詞を推敲して作っていきました。
ですので、結構作品テーマそのままのオリジナルソングです。
ニコ動でライブが見れますので是非

制作メモ8

SPARKS衣裳は、アイドルライブ時とチアパフォーマンス時でちょっとした違いがあります。
※おそらくこのことかなー

制作メモ9

SAFARIは、パンサー、ウルフ、スネーク、ラビット、キャット、ジブラ、ジラフ、バンビの8人。肉食系サバイバルアイドルなのに草食動物が多いのは、カモフラ柄でコスチュームが分かり易かったからです。初期はイーグルとかクロコダイルもいました。

CMtNCpAUkAAUi_m

制作メモ10

チアをやるには筋力が欠かせません。3ヶ月の練習期間、俳優部はフリ入れ以外にも筋トレメニューをこなしていました。腕立て、腹筋、縄跳び10分、個人的に走ったり泳いでる者も居て、皆どんどん体育会になっていってました。

「チア☆ドル」第1話.mp4_000051408

制作メモ11

練習期間中は、指摘された事を書き留める「個人ノート」と、みんなで回す「チームノート」をつけました。実際のチームでも作る事が多いそうです。ノートは本編にもでてきます。中身は俳優部本人に書いてもらいました。字も役に合わせて芝居してます。

制作メモ12

とにかく作り物が多かった今作。しかしながら装飾部てらおさんのディテールは流石で、SPARKS、病んきーす、SAFARIのCDそれぞれにあちゃんとカップリング曲が明記されていたりします。その辺りも注目下さいませ。

CPLIKa_UsAAVfKs (1)

制作メモ13

仕上がりがとても良いです。

制作メモ14

各話あらすじ、予告は現場ニコ生配信でお馴染みのミスターKに書いてもらったものを元にしています。 あらすじはSPARKS、予告はあの人たちが読んでくれます。

CSF82PtVEAAw35e

制作メモ15

全10話なのに、SPARKSだけでパフォーマンスが6つあります。 マイナーチェンジもあるのですが、各話の設定上達度にあわせて技の難易度が徐々にあがっていきます。 なので、最初から最後まで見て欲しいです

制作メモ16

お互いの敬称の付け方や一人称をどうするかは、役に近い年代の俳優部自身に意見をもらいました。
8話が集団でガヤガヤするシーンが多いのですが、そこは結構お任せです。後半になるにつれて、彼女達自身から芝居が出るようになって僕は楽でした。

合宿シーン

制作メモ17

最初はSPARKSのユニフォームの色を、青もしくは紺で考えていたのですが、「赤の方が強く見えますよ」と、コーチの助言で赤メインのデザインに変更してもらいました。  やっぱ王道ですよね、赤。今では別の色が想像できないです。 。

制作メモ18

SPARKS各人のソロ挨拶を名乗るシーンがあったのですが、結局本編では登場させずじまいでした。現役アイドルの挨拶はどれも考え抜かれて面白いので取り入れたかったのですが、残念。

制作メモ19

脚本初期段階では、ロケ場所を減らす為にSPARKSメンバー全員が同じアパートでルームシェアしてるという設定がありました。
キャラを出す為に分けた方がいいという事でオミットした案です。

制作メモ20

スタッフがエキストラで出演する事を「内トラ」と言います。
今作も結構スタッフが出演してます。台詞がある人もいます。

制作メモ21

9回あるあらすじは毎回SPARKSの誰かが読みます。
あらすじが無い1話冒頭にはちょっとした仕掛けがありますのでお楽しみに。
明後日17日土曜深夜0:45分からスタートです!見れない地域の方はニコニコ動画で見逃し配信ご利用下さい!

「チア☆ドル」第1話.mp4_001330775

制作メモ22

1話オンエア&見逃し配信開始してます。如何だっただしょうか?
頭のダイジェストは3ヶ月のメイキングと今後の流れをチラッと見せてます。折角練習たくさんしたので全部見せようという事でつけました。
2話は笑えてグッとくるのでお楽しみに!

「チア☆ドル」第1話.mp4_000072802

制作メモ23

SPARKSファンの正田チームにはそれぞれ推しメンがいます。
特に大谷氏が推しに対して色んな事をやっています。芝居が細かすぎて編集で気付いた行動も多数。人数が多いので、何回も見ると色んな人が色んな事をやっているのに気付くと思います。

制作メモ24

正田さんの汗は全部自前です。
以前、作品のコピーを「汗と涙と鼻血とゲロの物語!」と提案しましたが誰からも賛同を得る事はできませんでした。

「チア☆ドル」第2話 <通常版>.mp4_000757800

制作メモ25

2話病んきーすの岬は1話とメイクが違います(変身するので)。
ローザ家での岬ダンスはほとんど本人の提案です。
加奈恵の泣きシークエンスは某アイドルドキュメンタリーを見て作りました。
正田さん達は本当に真面目にダンス練習してました。

「チア☆ドル」第2話 <通常版>

制作メモ26

ローザは家で漫画を描く道具は揃えていますが、それだけで満足しちゃう人です。
確かに事務所で皐月が吐くのは早すぎます
細部で皆色々芝居してますので追っかけ見てみてください!
3話からも特訓、パフォーマンスと見所目白押しです!お楽しみに!

「チア☆ドル」第2話 <通常版>.mp4_000501301

制作メモ27

パフォーマンスは以降どんどんレベルアップしていきます。
例のアナグラムは思いつくまで一晩かかりました。
寛子の側宙はオーディションで見せてもらってから脚本に入れました。
4話は色々グチャグチャなのでお楽しみにして下さい!

「チア☆ドル」第3話.mp4_000704413

制作メモ28

全力スパーキング!は練習ノートから全員の言葉を樹里亜が繋いで作った設定です。
なので、ノートを開いた所から歌詞が出ます。
ラーメン屋の件は取材をして、実際にあった話を元にしています。
泣いてる音を啜る音でごまかすというのが気に入ってます

「チア☆ドル」第4話 <通常版>.mp4_000944951

制作メモ29

『全力スパーキング!』『サバイブレイション』はフルで歌もダンスも作ってもらったのですが、テンポや尺の都合で泣く泣くカットしました。
しかし某日ライブでは全部やっていて、以下で見れます。

【ライブ】9/15(火)スパークス&サファリ LIVE参戦!@吉祥寺

制作メモ30

今晩第5話監督は演出部チーフの山本君の監督回です。
「応援すること」にフォーカスした回で、チアをやっていて一番くやしかったり悲しかった事は何か取材した時に出てきた話を元に話を広げました。

制作メモ31

岬の苗字「赤井」は、スパークス8人分の名前を考える時に、仮に5人戦隊のように名前に色を入れるくらい分かりやすくしようかと血迷ってつけたものの名残です。
脚本作りの時、名前の設定はいつも悩んで時間がかかります。

「チア☆ドル」第5話【本編】.mp4_000184712

制作メモ32

4話の乱闘シーンは本読みの段階から動きをつけてやっていきましたが、両グループ衣装ができる前で雰囲気が出ず苦労しました。遥のキックは後ろで台から飛んでいます。冒頭でトスの練習シーンを入れてたらもっとあのシーンが効いたと反省してます。

制作メモ33

遅い時間になってしまいましたが、「応援する」「アイドル」「チア」の本質に触れつつ、しっとりした芝居もある5話、お楽しみ下さいませ!
延長の場つなぎツイート連投失礼いたしました。